プライバシーポリシー

最終更新 : 2018年 11月 15日
適用開始 : 2018年 04月 23日 0時

C0de では、アプリやサービスを通してユーザから情報をご提供いただくことにより、より良いコンテンツや体験の提供に向け、改善することができます。C0de の提供するアプリ、サービスのご利用にあたり、C0de がユーザ情報をどのように利用し、プライバシーをどのように保護しているかをご理解ください。

プライバシーポリシーでは、以下の項目について説明いたします。

    • C0de が収集する情報とその理由
  • その情報の利用方法
  • 情報提供の選択肢

なお、このプライバシーポリシーに関してご不明な点がありましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

C0de が収集する情報とその理由

C0de は次のユーザ情報を収集します。

  • 端末識別情報
    C0de はアプリを利用する端末の識別情報(端末名称、OSなど)を収集する場合があります。ただし、個人を直接特定する内容は含まれません。
  • ユーザー自身から提供された情報
    C0de は、ユーザへの連絡や対応を行うため、お問い合わせフォームから送信された内容、サービスやアプリのフィードバックとして提供されたデータなど、ユーザ自身から送信された情報を収集します。
  • Webコンテンツ利用情報、アプリ利用情報
    C0de は Web コンテンツおよびアプリの改善のために、それらの利用情報の収集、解析を Google Analytics 、Firebase Analytics を用いて行います。収集される情報は Google のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。
    Google Analytics 、 Firebase Analytics および Google のプライバシーポリシーについては以下をご覧ください。

収集した情報の利用方法

C0de はアプリおよびサービスを通して収集したユーザー情報を、そのアプリおよびサービスの提供、維持、改善(ウェブサイトやSNSで行うアップデートや障害等の告知も含みます)、新しいアプリ、サービスの開発のために利用し、その他第三者への情報の提供は行いません。
ただし、アプリおよびサービスの継続のために必要とされる名古屋工業大学側への最小限度の情報提供、ならびに法的な要請を除きます。
また、アプリやサービスを利用している端末の統計情報などの明らかにユーザーを特定できない情報については、十分に配慮した上で、学術的発表、活動紹介等において利用する場合があります。

情報提供の選択肢

C0de の提供するアプリ、サービスを利用するユーザは、自身の判断により必要に応じて C0de に対するユーザ情報の提供を停止、および制限することができることを目指しています。該当する設定がある場合、アプリの設定画面より行うことができます。

また、Google Analytics 、 Firebase Analytics を通した情報提供の選択肢に関しては、Google のプライバシーポリシーに基づきます。詳しくは上記 Google Analytics 、 Firebase Analytics の公式サイト、ならびに Google プライバシーポリシーをご覧ください。